『翔んで埼玉』を観て、「東京都下哀歌」をつくってみた。

『翔んで埼玉』を観た。嫉妬した。なぜ埼玉なのか?なぜ東京都下(東京23区以外の地域)ではないのか?市外局番03ではない東京都民の屈折した心も是非すくいあげてほしい。その思いから「東京都下哀歌」を書き上げた。
東久留米、日野、田無、東村山。その他、数多くの都下民へ送る。どなたか、是非、曲をつけてください。


東京都下哀歌

俺たちは、居場所を求めて今日もさまよう
東京からは邪険にされ、さりとて、埼玉に馴染むこともできず、
疲れた身体を横たえる場所すらない

身もだえるほど夢見た市外局番「03」は、今も変わらず夢のまま
新宿までの所要時間、10分サバ呼んでみたけれど、都下はやっぱり都下のまま

東京都下、東京都下
「お前んちより、うちの方が練馬区に近いから」
東京都下、東京都下
都下の中での争いは、ただの泥仕合でしかなくて

東久留米は福岡と間違われ、
西東京市は「必死だな」と笑われる。
東村山は志村けんにすがり、
日野市は今日も明日も新選組

なあ、教えてくれよ都知事さん
俺たちは都知事選に票を投じてもいいのかい?

なあ、教えてくれよ都知事さん
俺たちは「都民の日」に休んでいいのかい?

東京都下、東京都下
黙ってないでなんとか言えよ
東京都下、東京都下
どうにかこうにか生きている

東京都下、東京都下
なんだかんだと言いながら
東京都下、東京都下、
なかなかこの町出れなくて


小林 慎太郎

投稿者: 小林 慎太郎

1979 年東京都生まれ。立教大学社会学部卒。IT企業にて役員を務めるかたわら、自身の言葉や文字で想いを伝えることに対して苦手意識を持っている人を支援するため、ラブレター代筆、プレゼンテーション指導、スピーチライティングなどをサービスとして提供する<デンシンワークス>(dsworks.jp)を運営。 <著書>『ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。』(インプレス社)